拾った新聞にアイスクリームの統計が載っていたのでご紹介。

2017年7月19日(水)のHandelsblatt誌です。本文はコチラですが、どうやら有料記事のようです。著作権大丈夫かなぁ、、、まぁ、いいっか。

Eisige Zeiten in Deutschland

 

1.ドイツ人が年間で一人当たり食べるアイスクリームの数:113

Jährlicher Pro-Kopf-Konsum in Deutschland in Eiskugeln

113kugelnといって、アイスクリームをすくう大きめのスプーン一個を、1kugelと言います。3日に一度はアイス一個食べてる!

 

2.ドイツでのアイスクリーム生産量

Produktionsmenge von Speiseeis in Deutschland in Mio. Liter

1965年:54 百万リットル

1990年:238 百万リットル

2015年:540 百万リットル

ここ50年で10倍!

 

3.国別の生産量ではイタリアを抜いて第一位(ヨーロッパかな?世界かな?)。売り上げは断トツの1位。

ドイツ:540百万リットル   1649 百万ユーロ (売上)

イタリア:464百万リットル  812 百万ユーロ (売上)

フランス:457百万リットル  982 百万ユーロ (売上)

スペイン:303百万リットル  605 百万ユーロ (売上)

イギリス:260百万リットル  412 百万ユーロ (売上)

 

4.アイスクリームショップは減り続けている。

Zahl der umsatzsteuerpflichtigen Betreibe

2002年  6794店

2015年  5591店

 

5.でも、アイスクリームショップのアイスが好き。

Umfrage zur Lieblingssorte 2014

74% アイスクリームショップのアイス

9% ソフトアイス

7% ブランドアイス(スーパーなどで包装されて売っているもの)

4% フローズンヨーグルト

6% その他

 

6.でも、アイス市場はブランドアイスが圧倒的

Anteil am Eismarkt 2016

81% 工業的なブランドアイス

16% アイスクリームショップ

2% ソフトアイス

ガリガリ君のようにみんなに愛されているブランドアイスが、Flutschfinger Eisです。UnileverグループのLangneseブランドで、シェアは34%で1位です。

www.langnese.de

 

7.好きな味

Beliebteste Eissorten 2016

1.チョコ、2.バニラ、3.ヘーゼルナッツ、4.イチゴ、5.Stracciatella(チョコチップ)

 

ということでした。なにせドイツ人はアイスクリームが好きで、1Kugelのために10分ぐらい平気で待ちます。そして老若男女アイスを舐めてます。僕はどちらかというとスプーンで食べるか、かじる派なんですが。。。

-----------------

 

アイスショップに入って自分の番がくると(Nächste, bitte!)、Waffel oder Becher?と、ワッフルかカップかを聞かれます。日本のサーティワンアイスのように、ワッフルコーンで追加料金が取られることはまずありません。次に(場合によっては一番最初に)、何Kugelかを聞かれます。日本で言うところの、シングルか、ダブルか、トリプルかです。ここで、連れの分も一緒に慌ててイチゴ二つ!と言ってしまうと、一つのワッフルにイチゴアイスが二つのっかって出てきちゃうのでご用心。あくまでサイズですので、シングルでよければ、Ein Kugel!と言いましょう。

これ、あれと指をさして何とかアイスの選択を済ませたら、Noch etwas?(ほかには?)と大体聞かれます。イチゴをもう一つ頼みたいときは、このタイミングでその旨を伝えましょう。その後お会計となります。お店にも依りますが、1Kugel、2Kugelnぐらいのお客は、テイクアウトが前提です。着席して食べる場合は、通常の喫茶店と同じように先に座って待っていると、注文を取りに来るところが多いです。その場合は最小でも3 Kugelnぐらいのサイズのアイスになり、ちゃんとした容器に入って出てきます。

お店の後ろにはフルーツが載ったおいしそうなパフェやら、スパゲッティアイスの写真が貼ってあったり、メニューを見ると子供向けの飾りアイス(ピノキオとかネズミとか)がいろいろあったりします。一息つきたいときにはぜひぜひ。

 

ハイデルベルクでお薦めなのは、下記の3店舗。

Schoener gefunden werden - Thats Gelato

が4店舗(Steingasse, Bergheimstr., Rohrbach, Handschuhsheim)出していて、さらに大学構内にもたまにカートで売りに来てます。

 

Das Eiscafé gelato go in Heidelberg mit leckeren Bio-Eisssorte und vegane Eisvarianten

はHauptstr.にお店があり、今年Bahnstadtに二店舗目を出しました。夏はよく行列ができています。

 

https://www.facebook.com/AmamiHeidelberg/

AMAMIは2017年にできた新しいアイスクリーム屋さんで、ちょっとおしゃれなフレーバーです。日本語から名前は来てますが、日本とは何の関係もありません。

 

1 Kugel 1ユーロ~1.20ユーロが多いので、売店でアイスを買うぐらいなら、アイス屋さんで買った方がお買い得な気分になります。コンビニアイスのスーパーカップにもよくお世話になりましたが、こればかりはドイツの方がアイス事情は恵まれていると言わざるを得ません。冬季は1~2か月、たっぷり休むことが多いですが、それでもなんと2月からもうお店が開いてます!寒いのに!