Windows Server 2008で大幅に進化したターミナルサービスを試す【中編】

もうひとつ必要なのは、アプリケーションのアクティベーションなどをターミナルサーバーの管理者ユーザーとして実行しておくことだ。アプリケーションによっては、RemoteApp(リモートデスクトップ接続でも)で実行するとエラーが起こる場合もある(Officeなどは、事前にアクティベーションが必要)。
(略)
マイクロソフトの場合、Officeに関してはターミナルサーバーでの使用を念頭にライセンスが考えられているが、コンシューマー向けのエンカルタなどは、ターミナルサーバーでの利用は考えられていない。プログラムとしては、ターミナルサーバーで動作する可能性が高いが、ライセンス的には問題がある可能性が高い。

知っている人は知っている話なんですが、知らない人は想像できないので「店頭売りしている2007 Officeはだめだよ」って書いてもらえるとありがたかったかなと。
Terminal ServerでOfficeを使う場合はボリュームライセンス版のOfficeが必要です。MSDN Subscriber downloadでも別キーがあります。